奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー木下大サーカス
トップページへ 割引クーポンのページへ よくある質問FAQのページへ サイトマップへ メールはこちら
公演スケジュールのページへ チケット購入のページへ プログラムのページへ スターに注目のページへ オリジナルグッズのページへ こども広場のページへ 会社概要ページへ
イベント

後河内 洋直さん 38歳

壮大なショーのイメージを、眩い光を受けて舞うスペシャリスト達の勇姿と迫り来るライオンの躍動感あるイラストレーションで表現しました。
青く輝く幻想的な紙面の中、象徴的に燃える紅い炎、絶え間なく芸を磨き続けている出演者、ショーを支えるスタッフ皆さんの熱い想いを表しています。

★作品(タテ)はこちらをクリックしてご覧ください(pdf 523KB)
★作品(ヨコ)はこちらをクリックしてご覧ください(pdf 439KB)


たかはた ゆかさん 51歳

現在、世の中の娯楽はデジタルへと進化しています。でもその世界はあくまで空想に過ぎず、本当の驚きや感動はやはり生身の人間による心の通い合う体験に勝るものはありません。私自身、子どもの頃に母親に連れていってもらった動物園やサーカスの思い出は今も鮮明に覚えています。照明を落とした暗いサーカスのテント内はまさに別世界の空間で独特な雰囲気。スポットライトを浴びながら繰り広げられる空中ブランコや動物達のショー、楽しいピエロの登場とワクワクドキドキの魔法にかかったような時間を今も忘れません。

そんな私の中のサーカスのイメージをクイリング(中世ヨーロッパ発祥のペーパークラフト)の技法で表現しました。私はデジタルでは表現しきれない手作りならではの温もりやこだわり、力強さ、光や空気感を大切にしたいからです。

まず離れた場所から見てもサーカスのポスターとイメージできるように「紅白のテント」「黒地」「ライオン」というシンプルな構成にして、世界に名を馳せるサーカス団として英文字のロゴを大きく扱いました。ポスターを見た瞬間、まさにサーカスのテントにワープしたかの錯覚を覚えるような迫力を出しました。堂々とした迫力あるホワイトライオンを、1世紀を超す歴史からくる自身と誇り、質の高いエンターテイメントを提供するサーカス団そのものと重ね合わせました。
たてがみに当たる虹色のライトの光は、ポスターを見る人にこれから始まる様々なショーの夢や感動、ロマンを予感させると同時に、象の病院建築や復興支援、地域貢献などの活動を大切に挑戦し続ける木下サーカスのキラキラと輝く未来の七色の意味も込めました。

★作品(タテ)はこちらをクリックしてご覧ください(pdf 787KB)
★作品(ヨコ)はこちらをクリックしてご覧ください(pdf 779KB)


中尾 英名さん 32歳

まだ見ぬ人の目を引き、また見る人の記憶を蘇らせる
世代を超えて人々を惹きつける、木下大サーカスの存在感を“記憶に残るダイナミック”を基本テーマに、“蘇る記憶”という裏テーマでビジュアル化しました。

場内を包む緊張感に、胸の鼓動は高鳴り、
鍛錬されたパフォーマンスのクオリティーは驚きを連続させる。
凄まじい迫力、眩しい輝き、スピード感に目を奪われ、
瞬きする間にも、胸を突き抜ける音、アーティストの熱に圧倒される。
非日常の空間で味わう臨場感(ドキドキとワクワク)は、深く記憶に刻まれる。
唯一無二である木下大サーカスの躍動感を、
築き上げた伝統が洗練された技を、期待に応え続ける凄みをポスターでも届けたい。
そして思い出してもらいたい。あの頃味わった感動を。

小手先では伝わらない「ダイナミックなスケール感」と「洗練されたクオリティー」が魅了する、木下大サーカスの圧倒的な興奮とプライドを夢に乗せてデザインしました。

B3サイズ版では中吊り広告(仮)を想定し製作しています。
広告イメージを連動させるため、ビジュアルはB2版と統一し、木下大サーカスの世界観を魅力的に伝えるための十分なボリューム感と、わかりやすく情報を伝えるためのスペース(縦帯枠)を確保しました。
例えば中吊りを想定した場合、目玉の見出しである「ホワイトライオン世界猛獣ショー」のフレーズは離れた場所からでも認識できる様、ポスター下部に配するなど、サイズや媒体スペースの違いによる視線の流れ・情報の順序を考慮したレイアウトを心がけております。

★作品(タテ)はこちらをクリックしてご覧ください(pdf 949KB)
★作品(ヨコ)はこちらをクリックしてご覧ください(pdf 886KB)


松原 亜美さん 20歳

私の中で、サーカスは煌びやかで、夢溢れる、幻想的というイメージの為、背景の色には暗めの色を使いました。メインに置かれている動物たちは、額縁から飛び出してきたようにして幻想的に。側面に舞う紙吹雪は、奥行きを出す為三段階に分け、ぼかしを入れました。英文と日本語の木下サーカスのロゴには、ライトに照らされている様に、文字の形に合わせて光を配置しています。英文ロゴの文字裏にはリボンを置き、小さなサーカステントをつけています。全面に大きさや形の違うキラキラを配置し、煌びやかさを演出しました。

★作品(タテ)はこちらをクリックしてご覧ください(pdf 791KB)
★作品(ヨコ)はこちらをクリックしてご覧ください(pdf 760KB)


ページトップへ

トップページへ トップページへ